Drip Tea + plusについて


2021年世界緑茶コンテストで金賞を受賞しました!
受賞記念、今ならティースプーン付きのセット商品を発売中

「Drip Tea + plus」は、日本茶と素材の"マリアージュ"を楽しんでいただく、新しいフレーバーティーです。

お茶は全国から選りすぐりのものをドリップバッグにして。
さらにドライフルーツやスパイスなどの+plus素材を別添えにして。

一杯目はドリップバッグ で飲むプレミアムな日本茶を、
二杯目は+plusパックを入れてフレーバーティーが作れます。

金賞

記念

 

shop


 

Drip Tea + plusとは?

POINT 1 /

素材との組み合わせ

Drip Tea + plusは、ドリップバッグ式の日本茶と
それぞれのお茶に合う追加素材を別添えにパッケージにして(+plus パック)セットにしています。
plusとは

例えば煎茶には和のスパイス山椒やクロモジ
煎茶のすっきりとした味わいに華やかでスパイシーな香りが広がります
キリッとしたい気分を感じます

例えば紅茶にはゆずとシナモン
穏やかなゆずの香りとあまいシナモンが紅茶を引き立てます
スイーツのようなティータイムを演出します




POINT 2 /

素材お茶はドリップバッグ 式。茶葉の美味しさを引き出す。

Drip Tea +plusの日本茶は、ドリップバッグ 式。

お茶専用に開発したドリップバッグ により、茶葉はお湯に浸る大きな空間でしっかりと葉を開き、滋味が引き出されます。
贅沢なお茶時間をいつでも楽しめます。
お湯
急須とティーバッグ の比較

shop

(追加素材がつかない、ドリップバッグ式日本茶「Drip Tea」シリーズはこちら)

Point 3 /

飲み方は簡単

ドリップバッグ式だから簡単。贅沢なお茶時間をいつでも楽しめます。

1. 一杯目はドリップバッグ 式日本茶「Drip Tea」でお茶の味わいを楽しんで。
 カップにかけてお湯を入れるだけで美味しい日本茶が楽しめます。

2. 二杯目はドリップバッグ に附属の+plus パックを入れて、お湯を注ぎます。
 お茶と+Plus素材のマリアージュをお楽しみください。

一杯目

一杯目は、 Drip Teaで日本茶の味わいを楽しんで

dripteaplus二杯目
dripteaplus二杯目

二杯目は+ plusパックの素材を入れて
日本茶と素材が作る新しいフレーバーを楽しんで
ふー
ふ〜っと一息

*商品によって+plus素材をドリップバッグ の中に入れるものと、ドリップバックの外(カップの中)に入れるものがあります。
詳細はパッケージ裏面をご確認ください。

shop
Point 4 /

お茶も素材もとびきりのものを

お茶は日本茶ソムリエ(*1)が日本全国の茶畑を巡って出会った、"とびきり"の茶葉。
本当に美味しいお茶は、香り高く、"うまみ"や"あまみ"、"渋み"など味の表情が豊かです。
またお茶が丁寧に作られれているから、1つのドリップバッグ で3-4杯飲んでいただけます。

+plus追加素材も、無添加・無着色の食材たち。
農家さんたちに大切に育てられた自然の素材の滋味を
ご堪能ください。

茶畑

 


Point 5 /

お茶と素材の組み合わせは5種類!お好みはどれ?

Drip Tea + plusは 5種類。

5種類のお茶には、それぞれが合う素材がセットになっています。
お好みを見つけてみてください。
 

 >ドリップバッグ 式日本茶(Drip Tea)と、追加素材がセットになっています< 

煎茶+山椒・クロモジ
凛とした煎茶とクロモジの表情に山椒がアクセントになった和のフレーバー

plus煎茶
煎茶&カモミール+ライム・アップル
爽やかなライムに穏やかなアップルとカモミールの香りは、女性に人気

plusカモミール
釜炒り茶+玄米
香ばしい玄米と釜炒り緑茶の香りが部屋一面に広がるほっとする一杯

plus釜炒り茶
紅茶+ゆず・シナモン
紅茶とゆず・シナモンでスイーツのようなティータイムを演出

plus紅茶
京番茶+スパイス
燻製のような香りとスパイスにエスニックな雰囲気を感じさせる組み合わせ

plus京番茶

shop

 

今だけ限定 /

世界緑茶コンテスト金賞受賞!ティースプーンがついています

金賞受賞記念 Drip Tea +plus 5種類セット
コンテスト金賞
セット商品
Drip Tea 5種類と、ティースプーンがセットになった商品です
ラッピングも特別仕様になっています

内容:Drip Tea 全5種類、水引の形をしたティースプーンつき
価格:1,900円(税込)


お買い物はこちらから
shop

 


こちらもチェック

Drip Teaについてはこちら

素材へのこだわりはこちら